会員情報流出によりご迷惑をおかけしております。 パスワードのリセットをお願いいたします。
なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「肉中華大盛」@麺どころ 幸の写真こんなとこにまさかのコスパの良い肉そば♥️


今年のお盆の夜はまさに殺人的な暑さと湿度でした。モーパパの家の一階ではエアコンがあるので空調をきかせられますが、二階の寝室にはエアコンがありません。夏でもゴンゴンと風が来るのでエアコンが入りませんでした。ところが、友人の某悪徳不動産のお陰で今までは畑だった寝室北側にガンガンと住宅が立ち並び全面道路舗装がなされると風がピタリと止まりました。そこへ殺人的な今年の猛暑です。そんなわけで令和元年9月1日の日曜日、さすがのモーパパも消費税10%改訂前に嶋のケーズデンキにやってきました。

クーラーと、ついでに壊れたウォシュレットを買い替えて、昼食に行きました。猫嫁は「どこ行くの?」と不審顔でしたが、モーパパは、「山形の創価学会の通りはどっちだっけ?」と確認したのみ。そうです、目印はまさに創価学会です。モーパパもケーズデンキでの待ち時間に検索して初めて知ったお店です。場所は創価学会の斜め向かい、意外に盲点でなかなか入らない場所です。ダメだったら久しぶりに無双庵に行っても良いやな、と気楽な気持ちでやってきました。検索して分かったのですが、土日でもランチをやっているらしいのがありがたい。それにしても、谷地式の冷たい肉そばのお店はいつの間にか山形にも随分と増えましたね。

・ランチセット800円×2
・肉そば
・肉中華大盛100円

汁には油浮きが確認されますが、ありがたい事に常温提供の谷地ルールはしっかりと守られていますので、べっとりした気持ち悪い食感ではありません。恐らくは中華麺を水で締めたためにそうなっただけの理由であると思われます。鶏の出汁もきいていて美味しいです。

そばはやや細め、エッジが立っていますが味は至って普通に美味しい。これ自体に悪い点はありませんが、普通すぎて製麺所のレギュラー蕎麦的にも感じます。中華麺は中太縮れですが、大盛は丼一杯に溢れたビジュアルがなかなかにすごいです。中太縮れのモッチリ系の中華麺が普通に美味しくいただけます。

トッピングは鶏肉と刻みネギだけという谷地式のルールに乗っ取った潔いシンプルさです。鶏肉は多分親鶏?なのに、処理が丁寧なのか固くなく食べやすい美味しさです。十分に合格点の美味しい肉そばと肉中華です。

おにぎりはシンプルに具なしの塩むすびです。胡瓜漬けが付いていて組み合わせとしてもベストです。変に梅干や何かを付ける事で、肉そばの風味をそこねるよりは塩むすびは正解だと思います。更に天婦羅、イカリング三個とカボチャでした。その時々のネタなんでしょうね。カボチャはホクホクして美味しいし、イカリングも間違いなく美味しいです。

肉そばといえばげそ天という位に、山形人はこの組み合わせが大好きです。こちらはそれがランチセットでおにぎり付きでいただけます。ゲソ天ではありませんが、セットメニューはこの天婦羅が丸々お得な感じで付いてると言えます。このコスパは悪くないです。御馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

ランチセットに大盛ですか。
体調管理してますか?また禁麺にならない様に!

すてぞー | 2019年9月8日 07:17

御心配いただきありがとうございます。重々気を付けたいと思います。ついつい大盛りにしちゃいますが、できるだけ自粛できるように気を付けます。

モーパパ | 2019年9月9日 10:25